« 庄川美術館へ | トップページ | FeCl₃・H₂O(塩化第二鉄)×ログウッド »

2018年9月 2日 (日)

KMnO₄(過マンガン酸カリウム)

P_20180902_152546

沢山挽いてある帽子の仕上げをしています。

木材を着色するための薬品がいろいろとありますが滅多に使うことはありません。

今日は、過マンガン酸カリウムの水溶液をつくり、耐酸刷毛で樟の帽子を着色。

薬品着色は木の素材の成分と薬品との化学反応で色が着くので、やってみないと、どの程度の色になるのかわかりません。

P_20180902_152441
昔の塗装の本には木の樹種と薬品の種類でどんな色になるかおおよそのデータが載っていますが、・・・・・。

過マンガン酸カリウムの水溶液は紫がかったピンク色の液体です。

樟に塗るとご覧のように茶色に反応します。

この帽子は、今日はここまでにして、帰ってきましたが、明日以降に、水洗いをして、薬品分を落としてから、生漆を塗るつもり‥…。P_20180902_153311


この帽子は、重クロム酸カリウムの水溶液とログウッドで着色し生漆で拭き上げているところで、まだ完成ではありません。

この色目より過マンガン酸カリウムの帽子は少し明るく仕上がるのではないかと思っていますが・・・・・。

|

« 庄川美術館へ | トップページ | FeCl₃・H₂O(塩化第二鉄)×ログウッド »